honeycomb

There's Excitement In Your Future    With BLACKASPA.

ファンディング計画について

 

はじめに:
今回のスカパー!の狙いは毒電波によってすべてのBLACKASPAカードを殺すことが目的でした。2012/12/07に初回の攻撃(キー交換)を仕掛けてきましたが失敗しました。
彼らは今後更に強力な毒電波攻撃を仕掛けて来るのは間違いありません。


BLACKASPAは慈善団体ではないことをお伝えしなければなりません。我々は利益がある事で運営が続けられます。この理念を理解いただけるカード使用者の皆さまにサポートをお願いし、今後波状的にやってくる毒電波攻撃に完全な形で対抗していきたいと考えています。その為には開発資金も必要です。根本的な課題をクリアーして初めて永久視聴も現実のものとなります。

 

まず最初の計画は、すべてのカード使用者で毒電波対抗コストを負担していただきます。使用者が少ないうちは負担する費用が割と多めに感じるかもしれませんが、カード使用者が多くなるにつれて一人当たりの負担額も減少します。

 

この仕組みの目指すものはどうやって永久視聴を続けていくかの答えを探すものです。同時に使用者の負担を最低限にして最大の満足を引き出すことがBLACKASPAの今後の目標です。
是非とも使用者のみなさまのご理解とご支援をいだだきたいと思います。

BLACKASPA

Hacker.jpeg

BLACKASPAはB-CASやSKY Perfect TV!などの日本の衛星放送のCASシステムをクラックすることを目的とした組織です。最新のA-CASシステムも当然我々のクラック計画に入っています。

我々は衛星放送システムのICカードからソースコードを抽出し、アッセンブルし直して別のICカードに書き込みます。このようなカードはすべての正規チューナーに対応でき、すべてのチャネルを無料視聴できます。

日本の衛星放送は特定の業者に長期的に独占され、合理的とはいえないルールと視聴料が定められました。消費者はこのような理不尽なルールに従うしかありませんでした。

 

このようなルールを打ち破り、特定業者が独占してきた衛星放送の視聴料をクラック技術を用いてより安くしていくのが目的です。数年後には消費者は衛星放送の視聴コストを大幅に削減できるでしょう。

 

我々の設計理念はだれでも自分で簡単にカード改造ができる事、わかりやすい画像やマニュアルを使って簡単に操作でき、業者対策がなされても即座に対応策を講じ、カードを永久的に使用できる環境に導くことです。