• BLACKASPA

毒電波(ECM)はアボカドの挑戦を迎える。~第二話~


毒電波(ECM)攻撃は、BLACKASPAカードへ大量ゴミID(99%)を送ることが分かった。


アボカドさんの分析で、「カード作成」ツールで取ったIDの中、ゴミIDは約99%あったことが確認できた。


このようなゴミIDの目的は

① 不思議カードと解約カードを殺す

② BLACKASPAカードのアダルトチャンネルパスワードのリセットを阻止


運の女神に恵まれて、ゴミIDから1%の契約IDを選ぶとペアリング成功できるが、非常に時間かかって待つことになるので、この方法を推薦しない。


今は信号モジュレーターを使って、「カード作成」ツールでアダルトチャンネルパスワードをリセットする方法だけ対応できる。信号モジュレーターからのTSデータは毒電波(ECM)攻撃始まる前に撮ったデータだったので、全て契約カードID。毎回ともペアリング成功できるし、9秒間だけ待つ必要。




閲覧数:557回0件のコメント

最新記事

すべて表示